« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月23日 (水)

行政視察から帰ってきました

 3日間の区議会企画総務委員会の行政視察から帰ってきました。今回は三重県下の自治体での「市民を交えた事業仕訳け」、「市税等滞納者への行政サービス制限条例」の視察、奈良市の男女共同参画センターが主な内容です。

 三重県下の取り組みは、私たちの立場からすれば「反面教師」的な視察でしたが、奈良市の取り組みは、目黒区としてどう施策を発展させるのか、その参考になる視察でした。視察の報告を早めに出そうっと。

 それから、目黒区の2014年度予算編成に向けた党区議団の要望書を区長に提出しました。内容はHPをご覧ください。

http://www.jcpmkd.jp/index.html

| | コメント (0)

2013年10月 8日 (火)

政務活動費の議論

 きょうの区議会議会運営委員会。政務活動費の使途の申し合わせ事項について協議。最大の議論は、住民訴訟費用について、最高裁判決を踏まえて申し入れ事項に記入するかどうか。きょうは結論がでず、次回に持ち越しになりました。

 目黒区議会の使途基準を見ても、車のガソリン代は年間の上限額は決めてあるものの、報告書に使用区間も使用目的も書いていない議員が多い。もちろん、共産党はガソリン代は政務活動費からは使わない。タクシーも、乗車区間や目的が明らかになっていない報告も多い。区民の目線にたって、ただすところはただしていかないといけません。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (0)

2013年10月 1日 (火)

安倍首相が消費税増税を表明

 予想されていたとはいえ、増税はとんでもない。きょう、自営業者のかたが、信用保証協会の審査が通らず、区の小口融資が受けられないと訴えがあり、一緒に区役所に相談に行った。協会の審査も最近は厳しく、行政の融資制度すら受けられない業者が増えている。そんななかで消費税を増税すれば、自営業者の営業は余計に大変になり、消費税の増税で業績が悪化しそうだと判断されれば、もっと融資が受けられない事態が広がってしまう。

 日本政策金融公庫など他の融資制度もあるが、自営業者がいっそう泣かされるのは目に見えている。復興増税の前倒しの廃止などが議論されているが、こんななかでも大企業だけは優遇するのかと腹立たしい。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »