« 6年連続6回目 | トップページ | 補助46号線事業説明会 »

2013年9月 1日 (日)

目黒区内の学童保育クラブの保護者と懇談

 このほど、区立学童保育クラブの民間委託問題について、目黒区学童保育連絡協議会の方と懇談しました。学童は子どもの安全と発達に責任を負うためにも、原則、公営で運営すべきであり、いまある区立学童の民間委託は行うべきではないと意見が一致しました。
 
 また、学童の役割を全児童対策に矮小化してしまうことについても、そもそも全児童対策と学童保育とは別物であり、学童の役割を全児童対策の中に解消させるわけにはいかないという点でも一致。目黒の学童を守っていく決意を固めました。
 
 また、目黒の財政問題でも意見交換し、目黒区が昨年の決算で約43億円もの黒字を出していいることを示し、貯金ありきではなく、区民施策の前進のために区の財政を活用すべきことも強調しました。実りある懇談でした。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 6年連続6回目 | トップページ | 補助46号線事業説明会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6年連続6回目 | トップページ | 補助46号線事業説明会 »