« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月28日 (日)

目黒区で商工まつり

130728_103948


 きのう、きょうと、目黒区主催で商工まつり(リバーサイドフェスティバル)。区内の商工団体や福祉団体、環境団体などが一堂に会するおまつり。建設団体の方から「震災復興ビールを飲んでけ」と誘われましたが、あいにく車を運転しなければならないので断念。

| | コメント (0)

2013年7月27日 (土)

認可保育園不足の解消に向けて

 27日付の「しんぶん赤旗」首都圏版でも報じられていましたが、東京都の福祉保健局の発表したところによると、認可保育園の入園を望んでも入園できない子どもが2万人を超えたそうです。目黒区でも第一次募集の結果で600人以上の入園できない子どもがいました。

 認可保育園に入れなければ、認証保育園や無認可、保育ママさんのところに預けるしかありません。認可保育園の空き待ちも1園あたり30人以上並んでいるといった状況です。

 なかには、認可保育園に入るためには片親になって点数を上げるしかないと、離婚をすることを話し合っているとか、そんな状況があります。認可保育園に入るために離婚なんて、これが「経済大国」日本の姿なのか…

 日本共産党の大山とも子都議団幹事長は「認可保育園の増設を加速させるため、都有地・国有地の活用推進や用地費助成の創設、整備費補助の拡充、保育士の待遇改善などの支援に東京都は全力をあげるべきです」とのべ、3万人分の増設を実現することを決意しています。認可保育園問題で都の助成制度の充実を求めてきた私たちとしても、目黒で抜本的に増やせるよう力をつくしていかなければと思っています。

| | コメント (0)

2013年7月26日 (金)

都営住宅入居募集

  都営住宅の募集をします。下記リンクを参照ください。

http://www.city.meguro.tokyo.jp/oshirase/toeijutaku/index.html

| | コメント (0)

2013年7月22日 (月)

日本共産党躍進。連携して力をつくします!

 日本共産党は東京選挙区で、吉良よし子さんが68万6706票(目黒区では1万2384票)を獲得し第3位で当選。比例選挙では全国で515万4千票余を獲得し目標としていた5議席を獲得しました。選挙区選挙では大阪府と京都府で議席を獲得し、合計して8議席を得ました。ご支持、ご支援いただいたみなさん、たいへんありがとうございました。

 地方政治の場で活動している身として、躍進した国会議員団、都議団と連携して力を尽くしていきます。

 また、目黒区では、日本共産党の比例代表の得票は1万4221票で、自民党、みんなの党に次いで第3党でした。

| | コメント (0)

2013年7月20日 (土)

東京選挙区は当落線上で大激戦。吉良よし子候補の押し上げを

 参院選はあしたが投票日。東京選挙区は吉良よし子候補、当落線上で激しく争っています。ぜひ、押し上げてください。また、比例選挙も5議席獲得のために思い切って広げてください!Dscn27491

| | コメント (0)

2013年7月15日 (月)

障がい者施設「もえぎの会」の総会&懇親会に参加

 13日、目黒区内で障がい者グループホームや作業所などを運営している「もえぎの会」の総会&懇親会が開かれ、私も参加させていただきました。理事長からは「障がい者の法定雇用率が1.8%から2.0%に引き上げられたが、大企業の少ない目黒区ではなかなか進まない」とのお話があり、区でも雇用促進の打開策が必要だと感じました。

 障がい者の雇用については、企業などからも課題とする声があがっています。ある方からは、「障がい者の就労支援って本当に大変です。逆をいうと法定雇用率を守るため本人にマッチしていない仕事をさせようとするケースもあるかと思います。結果、本人は自己肯定感を無くしてしまいます。就労は焦らず、地域、企業の理解の上で進めるべきだと思います。数値目標があるとどうしてもノルマ達成的な心理になり数字だけで判断されます。実態を見ることが必要だと思います」との声が寄せられました。

 まったくその通りだと思います。法定雇用率が引き上げられても、数値ばかり追うだけで障がい者の方の実態を無視してはうまくいかないと思います。国も都も自治体も、実効性があり障がい者の要求に合った雇用対策を行うべきだと思います。私たちも、そのために尽力していきたいと思っています。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html130713_122634


| | コメント (0)

2013年7月13日 (土)

熱中症対策で区に要望

  いや~、耐え難い! この暑さは。連日、猛暑が続き、熱中症による救急搬送も急増しています。梅雨明け以降熱中症による死者は、現時点で23区で9人となり、目黒区内でも一人が亡くなっています。区として区報に熱中症への注意を呼びかけるなど周知や対策が取られていますが、猛暑が長期間つづくことが予想される中で、いっそうの熱中症対策をとるよう、党目黒区議団として区に要請しました。応対した副区長は検討するとこたえました。要請内容は以下の通りです。

 1、「涼み処」として住区センターのロビーを開放し、年齢にかかわらず受け入れができるように徹底し区民に周知すること。

 2、民生委員による一人暮らし高齢者への訪問だけでなく、保健師による巡回を行うこと。

 3、クーラーが設置されていない生活保護世帯を把握し、健康上問題がある人などに対しては、制度を利用しクーラーの設置を行うこと。

 とにかく、暑さによる犠牲者は出したくありませんね。

| | コメント (0)

2013年7月 8日 (月)

日本共産党の街頭演説の日程

日本共産党の主な街頭演説の日程(目黒区内)

ぜひ、来てください!

8日(月)午後5時半 中目黒駅前  小池あきら比例代表候補
     午後6時半  自由が丘駅前  小池あきら比例代表候
11日(木)午後4時20分 学芸大学駅前  田村智子参院議員
       午後5時10分  西小山駅前  田村智子参院議
       午後6時40分  都立大学駅前  田村智子参院議員
13日(土)正午        洗足駅前    笠井亮衆院議
...        午後0時40分  祐天寺駅前  笠井亮衆院議員
       午後3時     ダイエー碑文谷店前  笠井亮衆院議員
17日(水)正午        自由が丘駅前  池内さおり比例代表候補
       午後0時40分  都立大学駅前  池内さおり比例代表候補
       午後3時     中目黒駅前    池内さおり比例代表候補
       午後3時40分  目黒駅前     池内さおり比例代表候補  

| | コメント (0)

2013年7月 6日 (土)

若者の雇用確保のため、日本共産党の前進を

 「吉良よし子さんの当選と比例5議席以上の獲得で、若者の雇用確保を」と訴える白石たみお都議(右)、松島祐一郎さん(中央)と私(左)。
Cimg0391



   宣伝中、若い女性から「今回の選挙で共産党伸びなきゃいつ伸びるの。チャンスだからぜひ、がんばって」と熱烈なエールが寄せられました。=東急目黒線西小山駅前にて

| | コメント (0)

2013年7月 4日 (木)

参院選はじまる!

 参院選が始まりました。日本共産党の吉良よし子東京選挙区候補、小池あきら比例代表候補、志位和夫委員長が新宿駅西口で、「国政のあらゆる分野で対案を示し、自民党政治と対決する日本共産党に1票を」と呼びかけました。東京選挙区は吉良よし子候補、比例代表は日本共Dscn27031産党と書いてください!

| | コメント (0)

2013年7月 3日 (水)

区議団アンケートに早速、反響が

Dscn26991


 日本共産党目黒区議団では、「区民アンケート2013」にも取り組み始めました。きょうの各紙朝刊に折り込み、区民のみなさんにお知らせしたところです。さっそく、「けさの新聞に共産党の区民アンケートが入っていました!」と、メールで私のところに回答をお寄せいただいた区民の方がいました。

 「みどりの風」のポスターを貼っているお宅ですが、一部、紹介させていただきますと、(暮らし向きは)決して良くなっていると言う実感はありません! 円高などの影響で特に生活者にとって生活必需品の価格が僅かでも上がることは厳しいものです!」 「消費税の増税については現段階では反対です! 所得税の累進課税の強化とまずは歳費の見直しです!」.. 「自助・共助・公助の中でも公助を特に必要としている人たちほど声を上げたくても上げられない弱者の人達が多いのが現実です! 政治の役割の中にはこうした声なき声に耳を傾け手を差し伸べる使命を担っていると思っております!共産党にがんばってもらいたいです」 といったものでした。

 あしたから参院選が始まります。都議選で8議席から17議席に躍進したことは、うちの自民党区議からも「共産党が伸びたのにはびっくりした。情勢が共産党を求めているということでしょう」といった声もありました。目黒では当選には至りませんでしたが、区民の受け止めは「共産党躍進」です。ひとえに、当選した地域のみなさんのおかげです。

 期待に応えるために、よし、がんばろう。

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »