« 2012年11月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年1月 7日 (月)

きょうから本格的に仕事。2013年度予算原案の説明会

 昨年の総選挙は公約違反を重ねた民主党政権への国民の怒りが噴き上がり、自公政権の復活という結果になりました。しかし、新しい政治を求める国民・区民のみなさんの模索は依然、続いています。引き続き、消費税増税中止、原発即時廃止、TPP阻止、憲法守る取り組みを進めていきます。

 現在、目黒区は財政が厳しいことを強調し利用しながら、行政の役割を次々と手放そうとしています。その中心は福祉、子育て、男女平等共同参画、住区会議室など区有施設の大幅な統廃合と、福祉、子育てを含めた行政の仕事の民間への丸投げです。昨年11月には区立保育園の7園をターゲットに「区立」を放棄して完全民営化を行う方針を示しました。「経費削減」をさらに進めようというものですが、結局、行政の責任を手放せば手放すほど、かえって区民の要求とかけ離れ、区民や民間の力さえ引き出すことができなくなってしまいます。

 加えて、「受益者負担」といって際限のない区民負担を押し付ければ、区民生活はいっそうたいへんになるだけです。

 大型再開発促進ではなく、建物の耐震強化など大地震から区民のいのちと財産を守ること、特養ホームの建設など介護対策の拡充、保育園の待機児解消など、区民生活を支えるために地方自治体としてやるべきことがしっかりやれる区政実現に向け、力を尽くしていきます。

 きょうは2013年度の予算原案の説明会です。内容については、追ってHPなどで紹介していきます。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年5月 »