« 保険料の滞納を理由に差し押さえするなんて… | トップページ | 大地震の支援物資 »

2011年3月12日 (土)

大地震の影響

 東北・関東大地震は、時がたつにつれ、甚大な被害の状況が明らかになってきています。犠牲になられた方には心よりお悔やみ申し上げます。また、被災した方へも心よりお見舞い申し上げます。

 目黒区では、帰宅困難者対策として、総合庁舎75人、中目黒駅前GTビル76人、区民センター体育館15人、緑が丘文化会館2人、田道ふれあい館80人、住区センター(田道75人、中目黒40人、東山13人はじめ20施設204人)など、対応をとりました。

 区立保育園では、親が帰宅できず、園に宿泊した園児は9園19人にのぼりました。

 区立小中学校では卒業旅行などが行われ、一中生徒は、午前1時45分にバスで区内に到着。七中生徒は、午前3時にバスが現地発車。碑小児童は、午前6時現在談合坂あたりを移動中とのことでした。

 そのほか、区民への被害は、私の聞き取りでは、集合住宅で暮らしている方で、上の階の水道のパイプが折れて、部屋中水浸しといった被害、瓦が崩れて落下したという被害(けが人はなし)はありましたが、大きなものはありません。家の中の棚が倒れ、物が散乱して徹夜で整理したという人もいました。地震のショックから、精神的に不安定な方も現れています。

 目黒では震度5強でしたが、東北地方の被害状況を報道で接し、もし東京で震度6以上の揺れだったらどうなっていただろうと、想像にかたくありません。

 もし、家屋などに不具合が生じたなどがありましたら、ご連絡ください。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 保険料の滞納を理由に差し押さえするなんて… | トップページ | 大地震の支援物資 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 保険料の滞納を理由に差し押さえするなんて… | トップページ | 大地震の支援物資 »