« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月26日 (水)

地域経済の活性化はまったなし

 各団体の新年会に参加させていただいて感じることは、現在の経済悪化の影響が、まだ深く影を落としていることです。自営業者の方は、どなたも一様に、「全然仕事がないよ」と言っています。もはや、「自助努力」だけでは打開することはできません。工場の家賃補助など、行政の特別な対策が必要だと感じています。

 大企業はもはや、リーマンショック前の利益を確保しているといわれています。大企業減税など大企業を応援するのではなく、まちの中小業者を応援しない限り、地域経済もよくならないし、地方自治体に入ってくる税収も少なくなってしまいます。雇用も営業も上向かないという今の政治では、将来はないといっても過言ではないでしょう。

 わたしたちは「福祉でまちづくりプラン」を提案し、区民の要求の実現と地域経済の活性化に向けた施策を示しています。ぜひ、実現のために力をつくしていきたいと思っています。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (0)

2011年1月18日 (火)

新年会、旗びらき

 1月も、はや後半に突入しました。各団体の新年会や労組の旗びらきなどが目白押しで、私も出席させていただいています。きのうは、目黒郵便局の労働組合(郵産労)の旗びらきに参加させていただきました。昨年は非正規雇用の正規化などを求めてストライキをおこなった、「たたかう労働組合」の最先端をいくような労働組合で、ほんとうに頭が下がります。

 現在も大量の非正規雇用者がいて、正規雇用への試験があるようなのですが、合格者はほんのわずかという状態のようです。現在の郵便3企業では、トップの不正や赤字といった問題もあり、国民のための通信事業の主翼を担ってきた郵便局がぼろぼろになってきていると感じています。

 働く皆さんには非正規雇用を押し付け、過酷な労働を押し付けている実態を改善させていくために、地方の議員として協力できることはしていこうと、決意を新たにしました。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (0)

2011年1月 2日 (日)

今年もがんばります

110101_1015011  ここ数年恒例になっている、日本共産党目黒区議団の元旦宣伝を、今年もやりました。わたしは目黒不動近くの蛸薬師と、碑文谷八幡前で訴えました。「福祉でまちづくり」という党区議団の区政運営への提言を話しました。区税収入が減っている今こそ、保育園や特養ホームなどの福祉施設を増設し、区内業者に建設を発注して地域経済の活性化につなげるといった積極策こそ、とくに目黒区には求められています。

 23区の中で「財政状況が悪い」などといわれる要因は、中目黒駅前開発や庁舎の移転に大きなお金を使ってきたツケが回ってきていることです。こういった区政運営ではなく、「公共事業は福祉型に」といった区政が必要です。

 わたしたちの提案が実現されるよう、がんばっていきます。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (2)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »