« 2010年6月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月21日 (木)

地域循環型経済発展をめざすシンポ

 おとといは、私にとって地域経済活性化にどう取り組んでいくかを考える上で、いろいろ収穫があった日でした。

 日中は、区議会企画総務委員会で、千葉県野田市に公契約条例についての視察に行ってきました。公契約条例とは、自治体の仕事を請け負う民間業者に働く労働者の賃金や待遇を守るための条例。野田市では、市と契約する業者の労働者の賃金を、千葉県の最低賃金よりも時給で100円多い829円に設定していました。建設業者でいえば、設計労務単価(千葉県の水準)の8割を保障していました。総合評価制度や指定管理者制度の評価項目にも賃金水準を守らせることを明記していることは、たいへんに優れた条例だと思いました。

 説明された野田市の職員は、「公契約制度は、そもそも国が確立すべきもの。野田市の労働者だけがよくなればいいというのではなく、私たちが先鞭をつけ、多くの自治体に広がってほしい」と語っていました。

 その夜は、目黒区内で建設関係の労働組合主催の「地域経済シンポ」が開かれ、区議会議員も何人か参加しました。私も野田市の視察の感想など述べさせていただき、目黒でも早く実現させるべきだと訴えました。まだ、区議会の総意とはいきませんが、ねばりづよい取り組みが必要だと感じました。

 http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (0)

2010年10月 6日 (水)

久しぶりの更新

 実に久しぶりの更新になってしまいました。

 きのう、きょうと、愛知県の豊田市、静岡県浜松市、藤枝市に視察に行ってきました。行政運営についての視察。いろいろ興味深い内容でした。

 先日、町会で防災訓練を行いました。給食訓練や消火器の使い方など、いつも行っている訓練のおさらいにもなりました。豊田市の視察のテーマの一つは防災。東南海大地震対策の取り組みを見てきました。住宅の耐震化とともに、日頃からの心構えと取り組みの積み重ねこそが必要なのは、どこも同じだと感じました。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年11月 »