« 米軍普天間基地の移設、辺野古へ? | トップページ | 久しぶりの更新 »

2010年6月 7日 (月)

小型ポンプ操法大会

 きのう、毎年6月の第一日曜日に目黒区が開く、小型ポンプ操法大会が開催されました。小型ポンプとは、各町会などが持っている消火のためのポンプのことで、その扱いの正確さを競うのが、大会の趣旨です。私も向原東町会の防災隊の一員として出場しました。

 私の役割は、水を放出する機械の扱いを行うことです。防火水槽から水を吸水するために吸水ポンプを機械本体につなぐことや、エンジンをかけて消火ポンプに水を送り出す作業をします。約2週間、一日おきに夜、練習しました。大会本番では、おかげさまで、優秀技能賞を受賞することができました。

 大会に出場するのは初めてでしたが、いろいろと学ぶこともありました。操作を学ぶことはもちろんのこと、練習のために多くの町会の方が駆けつけ、警備や交通整理、物品の運搬などをやってくださいました。練習場周辺の居住者の皆さんのご協力や町会の皆さんのご協力があってこその操法大会だと思いました。また、地元消防団の方にもたいへんにお世話になりました。本当にありがとうございました。

 あと、なるべく多くのみなさんが小型ポンプを扱えるようになれば、万一の火災のときに、初期消火として十分な役割を果たすことができると思います。そういった意味でも、操法大会に多くの人がかかわることができれば、もっと有意義なものになるかもしれません。地域の防災活動の担い手として、また少し、役立てる部分が増えたかな。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 米軍普天間基地の移設、辺野古へ? | トップページ | 久しぶりの更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米軍普天間基地の移設、辺野古へ? | トップページ | 久しぶりの更新 »