« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月23日 (日)

米軍普天間基地の移設、辺野古へ?

 きょう、鳩山首相が米軍普天間基地の移設先として、沖縄県名護市の辺野古に決定した旨の記事を見ました。あれだけ、沖縄県民が反対しているにもかかわらず、アメリカに対して県民の意思もつたえられないんだなと、改めて民主党政権の弱腰ぶりを垣間見た思いです。まあ、この弱腰は公約違反と直結するもので、昨年の総選挙では、民主党はウソの公約をして票を得たことになり、本当に重大だ。

 もちろん、沖縄県知事は遺憾の意を表明。県民の怒りの声はなおいっそう、高まるでしょう。共産党の志位委員長がアメリカのNPTに参加したとき、国連や米政権に対して核兵器廃絶とともに普天間基地の無条件撤去を求めたことと比べ、鳩山首相の態度は日本国民の要求もきちんとアメリカ側に伝えられないのかと情けなくなります。

 1ヵ月後に迫った参院選で、こうした現政権の態度をかえ、アメリカにもきっぱりと物が言える政権をつくるためにも、共産党の前進が必要であると思います。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »