« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年1月18日 (月)

諸団体の新年会に出席させていただいて

 この間、いろいろな団体の新年会(つどい)に出席させていただいて、今の経済悪化の影響の深刻さを痛感します。業者団体の方からは、一様に、売り上げの低下、倒産・廃業の増加などが言われ、とにかくがんばろう、元気を出そうと自らに鞭を打っているといった状況が伝わってきます。

 そんななかで、先日、目黒区商店街連合会の新年会に出席させていただきました。やはり、あいさつのなかでは、弁士の方から厳しさが口をついて出ていました。新政権も経済悪化への対応については、これから国会での予算審議の中で、その姿勢が浮き彫りになっていきますが、自公政権への厳しい審判が、こういった保守的な業界団体の意識をも変えてきているようです。

 区商連のある役員の方からは、「日本の政党の中で、共産党の商店街政策がいちばんいいよ」との声も聞かれました。どこが商店街の要求をいちばんくんでくれるのか、客観的な判断をしていただける条件が広がっていることを感じています。あとは、私たちが、どれだけ区民のみなさんの要求実現に貢献できるか、そのことにかかっていると感じています。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (0)

2010年1月 4日 (月)

あけましておめでとうございます。今年もがんばります!

 新年あけましておめでとうございます。今年は参院選がおこなわれ、昨年に引き続き、たいへんな政治決戦が繰り広げられます。新政権はじまって初の国政選挙で新政権の真価が問われることになります。私たちは、国民生活支援の施策を前に進め、問題点は正していくといった建設的野党の立場で今年もがんばっていきます。

 元旦は毎年行っている区内5ヵ所の宣伝を、今年もおこないました。蛸薬師前、中目黒駅前、祐天寺駅前、碑文谷八幡宮前、都立大駅前です。この年末年始は「公設派遣村」に800人を超える人たちが詰め掛けました。非正規切り、雇用悪化が進んでいます。区民のみなさんと対話させていただくなかで、若い人を中心に職につけない世の中では、日本は真っ先に沈没してしまう、といった危ぐの声が、数多く寄せられました。国の政治も地方の政治も、雇用の立て直しと生活再建への取り組みができるようにしていかなければならないと思っています。

 そういった意味でも、政党の役割がとくに求められます。住民生活を支えるといった根本を離さず、全力をつくしていきたいと思っています。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »