« 伊豆沖の群発地震、人ごとではない | トップページ | あけましておめでとうございます。今年もがんばります! »

2009年12月23日 (水)

年末年始に中小業者対策を

 深刻な景気悪化は区内の中小業者を直撃しています。この間、お話を伺った商店や町工場の方からは「売り上げはまったくよくないよ」といった言葉が決まり文句になっています。

 とくに、町工場の売り上げ減は深刻で、倒産・廃業が相次いでいます。ある金型工場の方は、「テレビなどの部品工場はいいかもしれないが、装置の部品はだめだね。一つの金型をつくるのに、材料代430円で半日がかりの加工の仕事が1070円。もうけはたった640円。やってられないよ」と話していました。今年は売り上げ200万円にもならないと言っていました。

 ものづくりの分野が海外に流出してしまうことにも危ぐを抱いています。このままでは、成型研磨加工など、高い技術を要するものづくりの技が継承されないと、工場主は嘆いていました。

 商店街でも、売り上げの減少が営業活動に響いています。「昔に比べても、商店街に来るお客さんの数が激減している。これじゃあ厳しいよ」と、ある店主は言っていました。

 地域経済の立て直しのために、区が発注する仕事を増やすなど対策が急がれます。日本共産党区議団として区に対し緊急の申し入れを行いました。引き続き、業者の皆さんと力を合わせ、経済対策強化のためにがんばっていきます。

|

« 伊豆沖の群発地震、人ごとではない | トップページ | あけましておめでとうございます。今年もがんばります! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆沖の群発地震、人ごとではない | トップページ | あけましておめでとうございます。今年もがんばります! »