«  「選挙後、共産党は民主党と協力するのか?」 | トップページ | 目黒のさんまの由来は… »

2009年8月31日 (月)

生活支えるために全力をあげていきます!

 総選挙は自民党、公明党が歴史的な敗北を喫し、民主党中心の政権が生まれることになりました。日本共産党は前進には至りませんでしたが現有9議席を守ることができ、全国的な比例得票は494万票と、4年前に比べて約2万5千票増やすことができました。

 東京では比例2議席以上を目指しましたが、残念ながら4万417票の僅差で1議席にとどまりました。しかし、東京の比例得票は、ここ数年の国政選挙の結果を大きく上回りました。目黒区の比例票は1万2227票を獲得させていただき、前回総選挙比25.6%増と増やさせていただきました。この目黒区内の比例得票は、公明党の得票を上回りました。

 みなさんのご支持、ご協力に感謝申し上げます。

 私たちは新政権がどういう国政運営をしていくのかを注視しながら、区民生活ささえる区政の実現のために、引き続き、がんばっていきたいと思います。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

«  「選挙後、共産党は民主党と協力するのか?」 | トップページ | 目黒のさんまの由来は… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



«  「選挙後、共産党は民主党と協力するのか?」 | トップページ | 目黒のさんまの由来は… »