« 建設組合の住宅デー、都議選までわずか | トップページ | 都議選の教訓生かし、総選挙で前進を »

2009年7月 2日 (木)

あすから都議選!

 あしたから、いよいよ都議選が始まります。全国最低へと落ち込んだ東京の福祉を回復するために、また、都議の特権とも言うべき豪華な海外視察(旅行?)をやめさせるために、オリンピック招致を口実に、1mあたり1億円もする外郭環状道路を建設するなどの無駄づかいをやめさせるために、共産党の議席の前進が求められています。沢井正代さんも全力をあげています。

 目黒では、民主党が2議席をたてるとか。もしそうなら、かなりの激戦になります。選挙戦に勝てるよう、私もがんばっていきたいと思います。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 建設組合の住宅デー、都議選までわずか | トップページ | 都議選の教訓生かし、総選挙で前進を »

コメント

こっちの方は自民党が2人出馬しています。
1人は区長の息子らしいです。
自民党2人、公明党1人、民主党1人、共産党1人、渡辺喜美のグループ1人、無所属2人です。
無所属の1人は28歳の新人です。
区長の息子と共産党も新人ですが。
自民党が2人当選するか、1人だけかが気になるところ。
自民党は共倒れは無いと思います。
2人に分裂したお陰で公明党票が上になるかも。
民主党もどれくらい票が入るか、自民党より上になるかも気になります。
渡辺喜美がどれくらい評価されるのかも気になるところ。
あとはたぶん落選だろうけど、28歳の新人の票もどれくらい入るか興味あります。
今回はそんなところ。
共産党は今回は新人なので必死そうにしてます。
まあ、固定票は確保できるだろうけど。

投稿: ポン | 2009年7月10日 (金) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 建設組合の住宅デー、都議選までわずか | トップページ | 都議選の教訓生かし、総選挙で前進を »