« 東京都後期高齢者医療広域連合議会に共産党議員が推薦された顛末 | トップページ | 建設組合の住宅デー、都議選までわずか »

2009年6月15日 (月)

高齢者の医療費を無料に! 選挙の重要な争点に

 おととい、沢井正代さんと区内の8か所で街頭宣伝しました。沢井さんは22年間、目黒区議として高齢者・障害者福祉をはじめ子育て問題など、一貫してくらしに密着した活動をしてきました。来月の都議選に向けては、75歳以上のお年寄りの医療費の無料化、65歳以上のお年寄りの医療費軽減、公立の認可保育所の拡充などを公約に掲げています。

 油面公園の前での宣伝には、高齢者の方が7~8人ほどが集まって雑談していたので、「高齢者の医療費をぜひ、無料にするよう、都に要請していきましょう」と呼びかけると、「後期高齢者医療は反対だ」「医療費にお金がかかる。無料化はありがたい」と、口々に期待の声が寄せられました。本当に、お年よりは困っている!

 自分が年をとったら、だれが介護してくれるのか、施設はあいているのか、こういった不安も切実です。高齢者の方と会話すると、こういった話がどこからも聞かれます。間近に迫ってきた都議選と総選挙は、深刻になる高齢者対策も重要な争点になりそうです。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 東京都後期高齢者医療広域連合議会に共産党議員が推薦された顛末 | トップページ | 建設組合の住宅デー、都議選までわずか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京都後期高齢者医療広域連合議会に共産党議員が推薦された顛末 | トップページ | 建設組合の住宅デー、都議選までわずか »