« 校庭の人工芝化にメールの返信が | トップページ | さて、今週末はどう過ごそうか »

2009年4月16日 (木)

校庭の人工芝化

 油面小の校庭を人工芝にする工事は6月から始まるとのこと。子どもたちや保護者、地域の方たちが合意していない人工芝化を、そんなに早く着工するなんて、確かに保護者のみなさんは不信感に包まれると思います。人工芝化は凍結し、地域の論議からもう一度やり直すぐらいのことは最低、必要です。

 現在、人工芝の改良も進み、人体に影響のない素材も使われているようです。しかし、人工芝がヒートアイランド現象の緩和に役立つのかまではわかりません。人工芝の下はコンクリートやアスファルトで土ではないのですから。そういった必要な情報も欠けているように思えます。区の教育委員会が教育のためには人工芝が最適だと言い張るのであれば、その論拠を示すべきだと考えます。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 校庭の人工芝化にメールの返信が | トップページ | さて、今週末はどう過ごそうか »

コメント

球場でさえ人工芝は止めてるのに、何故、目黒区内全体の公立学校に人工芝化しようとしてるんでしょうね。

投稿: ポン | 2009年5月 6日 (水) 16時14分

母校の小学校と中学校が共に統廃合されましたが、その小学校の方の新校舎がこの3月に完成し(母校の建物が無くなったのはちょっと寂しいけど)、新校舎をちょっとみたら、校庭の一部が芝生になってました。もしや、人口芝では?と思いました。例え、人口芝だとしても全面ではなく、一部だからまだいいかな。最近の校舎は凄い立派な設備でちょっと羨ましく感じた。

投稿: ポン | 2009年5月19日 (火) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 校庭の人工芝化にメールの返信が | トップページ | さて、今週末はどう過ごそうか »