« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月24日 (金)

さて、今週末はどう過ごそうか

 もう先週の話になってしまいますが、18日、目黒区内の鷹番小学校で、市田忠義書記局長をお招きして演説会を開きました。420人が参加してくれ盛況でした。北朝鮮問題をはじめ、政治と企業との癒着の問題、生活・雇用を立て直す問題、都議選に向けての政策など、ユーモアにあふれた市田さんならではのお話は、たいへんにわかりやすいものでした。

 そして、その夜は、青年劇場の「ばんさんかい」という劇を新宿まで見に行きました。食卓を囲んでの語らいの中に、まるで資本論のような中身がちりばめられていたと感じたのは私だけでしょうか。文明批判、政治批判の青年劇場らしい劇ではありましたが、ちょっと難解かな。

 そんなわけで、先週の週末は演説会、観劇と考えさせられるひと時をすごしました。さて、この週末はどんな週末にしようかな。総選挙は5月という憶測もあるしな。準備に精を出すかな。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (0)

2009年4月16日 (木)

校庭の人工芝化

 油面小の校庭を人工芝にする工事は6月から始まるとのこと。子どもたちや保護者、地域の方たちが合意していない人工芝化を、そんなに早く着工するなんて、確かに保護者のみなさんは不信感に包まれると思います。人工芝化は凍結し、地域の論議からもう一度やり直すぐらいのことは最低、必要です。

 現在、人工芝の改良も進み、人体に影響のない素材も使われているようです。しかし、人工芝がヒートアイランド現象の緩和に役立つのかまではわかりません。人工芝の下はコンクリートやアスファルトで土ではないのですから。そういった必要な情報も欠けているように思えます。区の教育委員会が教育のためには人工芝が最適だと言い張るのであれば、その論拠を示すべきだと考えます。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (2)

2009年4月 8日 (水)

校庭の人工芝化にメールの返信が

 議員になってから、毎週、区議会・区政報告のニュースをつくっているのですが、先日、私のニュースを読んでくれている方のところに久しぶりにいったところ、「最近、見なかったで病気になったのではないかと心配してたんだよ」と言われました。もちろん病気ではなく、2月から3月議会の準備、議会開会中は議場に缶詰状態と、なかなか動きにくい時期でご無沙汰してしまったのが、なかなか顔を出せなかった原因ですが、こういわれてみると、「忙しい」ことを理由にして区民のみなさんのところに顔を出さないのはよくないなあと、ちょっと反省。

 私のホームページに、区の教育委員会が学校の校庭に、子どもや父母、教師、地域の論議もなしに人工芝をはろうとしていることを批判したら、早速、メールが寄せられました。朝日新聞の投稿欄に「人口芝工事で桜の木切る愚」を読んで、とても共感し、検索してヒットしたので、お便りしたとのことです。

 「人工芝の張替えのためには校庭の周りの気を多く伐採するとのこと、ひどいと思います。何が自然なのか?こどもたちに本当に必要なものは何なのか? 人工芝に決定した人たちにはまるでわかっていないと思います。学校になんか足を運ばないおじさんたちが決めたことでしょう、きっと」と書かれていました。

 少なくても、人工芝化にかかる今年度の予算は凍結し、民主的な論議をすすめるべきではないでしょうか。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (1)

2009年4月 5日 (日)

桜は満開。しかし、ロケット問題、消費税…

 3月の区議会が先週終わり、目黒川や立会川緑道の桜も満開で、お花見客でにぎわっています。プロ野球も開幕しました。あした、あさっては、小学校、中学校の入学式です。新しい年度を迎える4月は気分も一新にすがすがしい気持ちになるものです。

 ところが、北朝鮮がきょう、ついにロケットを打ち上げました。共産党も北朝鮮に対して発射の自制を強く求めてきましたが、実行に移されました。東アジア地域の安定と平和を脅かす行為は正当化できるものではなく、今後、外交努力で北朝鮮の行為を改めさせることが必要でしょう。それとともに、日本政府の「誤報」問題もお粗末であり、いらぬ不安と不信を招いた責任は大きいと思います。

 また、今年の4月は消費税が導入されて20年。もう、そんなに経ったかと思います。「福祉のため」といわれた消費税導入ですが、福祉はよくなるどころか悪くなるばかり。それもそのはず、消費税の税収は導入以来累計で213兆円に達したけれども、その間、大企業などが納めた法人三税(法人税、法人住民税、法人事業税)は累計で182兆円も減りました。大企業減税のための消費税導入だったわけです。

 今月は定額給付金の案内が各戸に送付されますが、数年後の消費税増税の計画と表裏一体。庶民増税の押し付けをやめさせる政治に転換させなければと思います。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »