« 新年度予算案の審議とWBC | トップページ | 桜は満開。しかし、ロケット問題、消費税… »

2009年3月26日 (木)

日本のWBCは大活躍、政治はぱっとしない

 WBCは日本が2連覇! (v^ー゜)ヤッタネ!!  とくに韓国との決勝戦は大盛り上がりだったようだけど、こちらは新年度の予算審議。これもきのうには終わってあとは最終日の本会議を待つだけになりました。

 新年度予算審議には、私たち日本共産党区議団、現下の経済・雇用危機の影響から区民の生活と営業をどう、支えていくのか、という観点から質疑に臨みました。区としてなかなか思い切った区民支援策がとられない中で、融資や雇用対策をはじめ、介護対策の強化、商店街支援などを求めました。国民健康保険料は中堅から低所得者には負担増。生活がたいへんな層に保険料の負担が重くのしかかる。引き続き、区民生活支える区政にしていくために、がんばっていかなければと思いました。

 WBCでの日本の活躍はめざましかったのに、政治の世界は政治とカネの問題で相変わらずの癒着ぶりとぱっとしない。某野党の代表は続投を宣言したものの、説明責任はぜんぜん果たしていない。西松建設からのカネの流れは自民党にまで侵食している。やっぱり、企業や団体からの献金をあてにしているところはダメだな。いよいよわが党の出番だ。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 新年度予算案の審議とWBC | トップページ | 桜は満開。しかし、ロケット問題、消費税… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新年度予算案の審議とWBC | トップページ | 桜は満開。しかし、ロケット問題、消費税… »