« 区議会定例会が始まった | トップページ | 新年度予算案の審議とWBC »

2009年3月 5日 (木)

高齢者の医療費を助成する条例を提案

 3月議会は常任委員会での質疑を終え、あしたは補正予算案の審議、そして来週は特別委員会と新年度予算案を除く議案の採決をおこなう本会議が開催されます。私たち日本共産党は高齢者医療費の助成条例案を提出し、4日の生活福祉委員会で、この条例案が質疑されました。http://www.jcpmkd.jp/html/menu01/2009/20090304164942.html

 結果は自民、民主、公明が反対したため、否決されました。たいへん残念な結果ですが、委員会の質疑は実のあるものだと思っています。今後、医療費無料化を視野に入れた運動をすすめていきたいと思っています。

 私は都市環境委員会という都市計画や都市整備を扱う委員会に所属しているところから、マンション紛争の陳情を質疑することがたいへんに多くなっています。現在の建築基準法や都市計画法などが住民の住環境を守ることよりも、業者の利益よりにつくられているため、紛争が絶えません。目黒では、建築物の絶対高さ制限や住環境を守ることを義務付けた条例などができていることから、今後、それが住民にとってどれだけ効力を発揮できるかが問われていると思います。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 区議会定例会が始まった | トップページ | 新年度予算案の審議とWBC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 区議会定例会が始まった | トップページ | 新年度予算案の審議とWBC »