« 雇用対策を緊急に | トップページ | もうろう »

2009年2月13日 (金)

沢井正代区議が都議選に立候補表明

 7月3日告示、7月12日投票の東京都議会議員選挙で、目黒選挙区(定数3)から日本共産党目黒区議団の幹事長である沢井正代区議を擁立することを決めました。私たちもがんばっていかなければならないと思っています。

 雇用をどう立て直すのか、失業者対策をどうするのか、介護対策や医師不足対策は…。都政でやらなければならないことはたくさんあります。日本共産党の都議団ががんばって、この間は一定の雇用対策や福祉施策の前進をすすめてきました。都議会の中では東京へのオリンピック招致をめざす議員も多いのですが、オリンピック招致をてこに大型開発や道路建設に都民の税金を使い続けたり、オリンピックの招致自体、たいへんなお金がかかるので、オリンピック招致をやめさせ、税金は雇用、福祉にまわしていかなければなりません。共産党の前進こそ必要だと思います。

 総選挙はいつおこなわれるのかは、依然、流動的ですが、ともどもがんばっていきます。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 雇用対策を緊急に | トップページ | もうろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雇用対策を緊急に | トップページ | もうろう »