« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月18日 (水)

もうろう

 「もうろう」ということばを辞書で調べてみました。そうしたら、

1.ぼんやりとかすんで、はっきり見えないさま。 2.物事の内容・意味などがはっきりしないさま。 3.意識が確かでないさま。

と書いてありました。中川前財務相の「もうろう会見」を見てみると、確かにどれにも当てはまるような体たらく。1の場合は、質問している記者を識別できない、2はトンチンカンな受け答え。3は今にも眠ってしまいそうな様子。こんな前代未聞の記者会見をやってしまったんじゃあ、辞職は当たり前。映像は爆笑に値するような絵柄ですが、失業してしまった人や生活に困ってわらをもつかむ思いで相談に来る人の顔を浮かべると、とても笑っていられない。こんないいかげんな人間が閣僚でいいのか!

 政治の世界に身をおくものとして、反面教師としなければならない。

 27日の区議会本会議で一般質問をおこないます。内容はHPをご覧ください。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (0)

2009年2月13日 (金)

沢井正代区議が都議選に立候補表明

 7月3日告示、7月12日投票の東京都議会議員選挙で、目黒選挙区(定数3)から日本共産党目黒区議団の幹事長である沢井正代区議を擁立することを決めました。私たちもがんばっていかなければならないと思っています。

 雇用をどう立て直すのか、失業者対策をどうするのか、介護対策や医師不足対策は…。都政でやらなければならないことはたくさんあります。日本共産党の都議団ががんばって、この間は一定の雇用対策や福祉施策の前進をすすめてきました。都議会の中では東京へのオリンピック招致をめざす議員も多いのですが、オリンピック招致をてこに大型開発や道路建設に都民の税金を使い続けたり、オリンピックの招致自体、たいへんなお金がかかるので、オリンピック招致をやめさせ、税金は雇用、福祉にまわしていかなければなりません。共産党の前進こそ必要だと思います。

 総選挙はいつおこなわれるのかは、依然、流動的ですが、ともどもがんばっていきます。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (0)

2009年2月 2日 (月)

雇用対策を緊急に

 新年会に出席させていただくと、いろいろな方から商売や生活のたいへんさが訴えられます。新年に入っても、失業者は12万人をこえ、商売も上向きの要素はありません。麻生内閣の第二次補正予算も、雇用対策は微々たるもので、相変わらず大銀行や大企業向けの対策が主な内容です。

 テレビでは内定を取り消された学生の特集番組なども組まれています。今の解雇・リストラに便乗して無責任な内定取り消しを行うことは、もちろん許せる問題ではありません。競争力のない中小企業には、政府の特別な援助が必要です。若い人がまともな職に就けない社会は異常です。一刻も早く改善していかなければならないと思います。そんなことも、3月の議会でとりあげていきたいと思っています。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »