« 元自民党衆院議員の野中氏が畑田氏と平和について語った! | トップページ | 雇用対策を緊急に »

2009年1月 7日 (水)

商店街をまわったら、好意的な反応が続々

 きょう、地元の商店街や中小業者のみなさんのところに、私たち日本共産党区議団も提案してきた無利子の融資制度などを、区が実施を決めたことをお知らせするニュースをお配りしました。深刻な景気悪化のもとで、どの商店の皆さんも好意的でした。

 私が初めてお会いした業者の方は「目黒でもやるんですか。助かります。ありがとうございました。またきてください」と率直に喜んでいました。ある商店の方は、「国保料が高すぎる。あっという間に年金がなくなってしまう。私たちのようにぎりぎりの営業と生活をしているものにとっては本当に大変。どうにか引き下げて」と切実に訴えていました。

 八百屋さんでは食料自給率の問題について対話になりました。このまま自国の農業をつぶす政治をおこなっていては、自分たちの胃袋さえ守れないと意見が一致しました。中小業者の方々の生活・営業を支える施策拡充のため、引き続きがんばっていかなければならないと。決意を新たにしました。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 元自民党衆院議員の野中氏が畑田氏と平和について語った! | トップページ | 雇用対策を緊急に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 元自民党衆院議員の野中氏が畑田氏と平和について語った! | トップページ | 雇用対策を緊急に »