« 防災訓練 | トップページ | 被爆体験を持つ張本勲氏。平和の思いも超一流 »

2008年11月 6日 (木)

米国で変革の波。今度は日本でも

 アメリカの大統領選挙は、オバマ氏が勝利しました。共和党ブッシュ政権への不満と怒りの声が、従来の政治をかえる力になりました。金融危機や物価高騰、イラク戦争やアフガンへでの「テロ対策」に名を借りた軍事行動。こういった不評を買ったブッシュ施策を転換できるのかどうか、今後に注目です。

 テレビでもさまざまな報道がされていますが、FM東京など、今は結構、ラジオが硬派なコメントを出しています。きょうも、オバマ氏がイラクからの撤退などに言及していることについて、「今までのブッシュのやり方が異常だったのだから、早く実現してほしい」と解説者がいっていました。核兵器廃絶についても、オバマ氏への期待感をはっきりと示していました。

 今度は日本でも、総選挙で痛み押し付けの政治を変えていく番です。投票日はいつになるかわかりませんが、がんばっていきましょう。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 防災訓練 | トップページ | 被爆体験を持つ張本勲氏。平和の思いも超一流 »

コメント

テレビの場合、特に地上放送は偏りがちになってしまうのは仕方ないかな。
BSデジタル放送(NHKを除く)は地上に比べると結構自由な報道してますね。
NHKはラジオだろうがテレビだろうが地上だろうがBSだろうが関係なく政府広報で、
自由な主張はなく、与党に都合のいいような報道してますね。
岩崎君もBS放送の受信をお勧めします。

投稿: PON | 2008年11月13日 (木) 15時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 防災訓練 | トップページ | 被爆体験を持つ張本勲氏。平和の思いも超一流 »