« 野球、政治、住宅問題 | トップページ | 超高層マンション、都知事が却下 »

2008年10月 3日 (金)

総選挙は延期? でも高齢者の生活は待ったなし

 総選挙は、どうやら11月中旬以降に延びそうです。補正予算案などの審議を十分におこない、争点を明確にして解散・総選挙するのが筋なので、望むところです。

 さて、後期高齢者医療制度は、いよいよ年金から天引きという段階を迎えています。少ない年金なのに介護保険料を天引きされ、医療保険料まで天引きされるとなると、いっそうの生活への圧迫感が増すことになります。きょうの相談者は障害者の息子をかかえ、生活保護を申請したいという女性でした。76歳になり、年金から後期高齢者医療保険料を天引きされることになり、とても現在の収入では、必要な生活費さえ維持できません。

 しかも、天引きに先立ち、後期高齢者医療保険料の未納者への督促がおこなわれていて、私が訪問した77歳の女性は、ちょうど区に電話で猛烈に怒ってました。

 後期高齢者医療制度は、やはり廃止以外にありません。総選挙でぜひ、自公に審判を下しましょう。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 野球、政治、住宅問題 | トップページ | 超高層マンション、都知事が却下 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野球、政治、住宅問題 | トップページ | 超高層マンション、都知事が却下 »