« 痛み押し付けでは、政治は行き詰まる | トップページ | 野球、政治、住宅問題 »

2008年9月24日 (水)

自国の産業、農業を大切にしてこそ

 きのう、金属加工の町工場のご主人と話をしました。原材料はステンレスで1.3倍、鉄も値上がりしてたいへんだとおっしゃっていました。

 現在は鉄鉱石といえば、オーストラリアや南アフリカなど、ほとんど外国から輸入されています。ご主人は、そもそも鉄鉱石は外国に頼らなくても、日本で十分まかなえると言っていました。それをあえて外国から輸入し、一部の大企業がもうけをあげている構造はおかしいとも言っていました。

 自国の資源や食糧を自分たちで確保するのではなく、貿易でもうけたいと思って外国から無理やり調達するようなやり方は自民党政治のやり方です。自国の産業を守るために、また、食糧の自給率も上げていくような施策に切り替えていくことが急がれると思いました。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 痛み押し付けでは、政治は行き詰まる | トップページ | 野球、政治、住宅問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 痛み押し付けでは、政治は行き詰まる | トップページ | 野球、政治、住宅問題 »