« 源兵衛川の清流 | トップページ | 腰痛! »

2008年7月14日 (月)

横須賀で「原子力空母来るな」と集会

080713_141914 きのう、横須賀で「原子力空母・ジョージ・ワシントンの横須賀母校化を許さない」と集会がおこなわれました。日差しが強いなかではありましたが、首都圏はじめ、大阪などからも集会へ参加した人もいて、約3万人が集まったとのこと。私が横須賀の集会に参加したのは久しぶりのことですが、参加者の熱気を感じた1日でした。

 この原子力空母、5月に横須賀に向かう途中に火災を起こしていたそうです。火災の被害は数十区画に及んでおり、弾薬、航空用燃料、原子炉が艦内にあるなかで、一歩間違えば重大な原子炉事故につながりかねなかったそうです。艦内の可燃性物質の保管が不適切であったという人為的な要因もあったようです。しかも、火災の原因が、いまだに公表されていないというのも大問題です。

 首都圏の横須賀に、こんないわくつきの原子力空母が寄港すれば、危険はますばかりです。米軍基地の存在を改めて見直す必要があるのではないでしょうか。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 源兵衛川の清流 | トップページ | 腰痛! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 源兵衛川の清流 | トップページ | 腰痛! »