« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月23日 (水)

腰痛!

 おとといから右腰が痛い。立ち上がろうとしたときに痛みが走った。それ以来、座ったり立ったりの動作がつらい。寝ているときも、寝返りをするのがつらい。以前から、ときどき腰に違和感を感じていたのだが、本格的に痛みを感じるのは初めてです。

 病院に行ったら、「腰椎椎間板症」とかいう病名。椎間板の間が狭くなっていて、なにがしかの刺激で痛くなったのではとのこと。何日か、電気治療を受けに通わなければなりません。もともと、運動不足のうえに姿勢が悪い。自覚していたのだけれど、いざ、腰痛という事態になって、これはまずいと感じているところです。

 多少痛みはあるものの、歩いたり自転車に乗ったりするぐらいはできるので、仕事を休まなければならないほどではないにしろ、腰痛体操でもして日ごろの生活も見直さなくては。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (0)

2008年7月14日 (月)

横須賀で「原子力空母来るな」と集会

080713_141914 きのう、横須賀で「原子力空母・ジョージ・ワシントンの横須賀母校化を許さない」と集会がおこなわれました。日差しが強いなかではありましたが、首都圏はじめ、大阪などからも集会へ参加した人もいて、約3万人が集まったとのこと。私が横須賀の集会に参加したのは久しぶりのことですが、参加者の熱気を感じた1日でした。

 この原子力空母、5月に横須賀に向かう途中に火災を起こしていたそうです。火災の被害は数十区画に及んでおり、弾薬、航空用燃料、原子炉が艦内にあるなかで、一歩間違えば重大な原子炉事故につながりかねなかったそうです。艦内の可燃性物質の保管が不適切であったという人為的な要因もあったようです。しかも、火災の原因が、いまだに公表されていないというのも大問題です。

 首都圏の横須賀に、こんないわくつきの原子力空母が寄港すれば、危険はますばかりです。米軍基地の存在を改めて見直す必要があるのではないでしょうか。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (0)

2008年7月10日 (木)

源兵衛川の清流

 私の出身地である静岡県三島市に、源兵衛川という1.5kmほどの川があります。今年6月に環境省が発表した「平成の名水百選」に選ばれた清流です。私が住んでいた1980年代初頭までは、「源兵衛川」といわれても「どこのどんな川?」と印象にない川でした。それもそのはず、当時はひどいどぶ川だったようです。その川を、三島の人たちが工場や行政と折衝し、水量の確保と清掃活動で、見事、名水百選に選ばれるような清流に復活させました。いまでは蛍も見られるそうです。

 今年の正月、帰郷した際に源兵衛川を実際に歩きました。整備された遊歩道になっていて、市街地の散策道にもなっています。高校のころ通いなれた三島駅の南口も、バスの停留所のわきに水路がつくってあったりして、すいぶん変わりました。「水の都」といわれる三島市の面目躍如です。

 三島の環境復活のために努力してこられた住民の方の苦労はたいへんなものだったと思います。環境を破壊するのはいとも簡単ですが、一度破壊された環境を元に戻すのはたやすいことではありません。常に肝に銘じて街づくりに取り組んでいかなければと思いました。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (0)

2008年7月 6日 (日)

物価高が家計を直撃

 物価高が営業、家計を直撃しています。7月も家計に影響の大きい食品や電気・ガス料金をはじめ、航空運賃や自動車保険料など値上げは多岐に渡ります。8月以降もメーカーは乳製品などの値上げを計画しています。

 区内業者もたいへんです。私も何人かの自営業の方とお話をさせていただきました。原油高でドライクリーニング溶剤が1・6倍にもなっているクリーニング業や、シャンプーや整髪料などが値上げされている理容業など影響は甚大です。

 3月の区議会予算特別委員会で、私は物価高に対する営業支援策として、緊急融資制度の実施や業者への直接支援を要望しました。まだ、目黒区では実施されていませんが、とどまるところを知らない物価高対策を、国も自治体も緊急に実施しなければなりません。引き続き、そのためにみなさんと力を合わせていきたいと思っています。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »