« 蟹工船がブーム | トップページ | 笠井衆院議員に後期高齢者医療制度の廃止求める署名を手渡す »

2008年6月 8日 (日)

被爆者団体の総会にお招きいただきました

 きのう、萠友会という、目黒区の被爆者団体の総会と昼食会にお招きいただきました。萠友会のみなさんとは毎年年末、おもちをついて区内の被爆者のみなさんを訪問するという活動をご一緒にさせていただいています。被爆者の皆さんも高齢化が進み、私の近くに住んでいた高齢の被爆者の方も、昨年に亡くなられたりして、だんだんと原爆の悲惨さを伝えてくださる方も少なくなっています。

 そんななかでも、被爆者への支援を国に求めて現在でも活動している萠友会のみなさんの努力には、改めて敬意を表します。いま、原爆症認定集団訴訟をたたかっている原告の方たちを原爆症と認めた仙台、大阪の高裁判決が出たところで、原告の方々の認定を認めるとともに、新しい認定基準の再改定が不可欠になっています。

 国家が起こした戦争で、原爆の犠牲になり、その後遺症に苦しむ人たちを救済するのは国の責任です。私も引き続き、被爆者の方を激励し支援していく活動をすすめていきたいと改めて思ったところです。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 蟹工船がブーム | トップページ | 笠井衆院議員に後期高齢者医療制度の廃止求める署名を手渡す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蟹工船がブーム | トップページ | 笠井衆院議員に後期高齢者医療制度の廃止求める署名を手渡す »