« 中国・四川省の大地震 | トップページ | 後期高齢者医療は廃止を! »

2008年5月21日 (水)

議員研修会

 きのう、おとといと、都内で地方議員を対象にした研修会がおこなわれました。一日目の内容は、地方自治の中で議員が果たす役割とはどういうものなのか、というテーマが大きなものです。いわば、議員とは政治のプロ。プロとしての活動ができているのか、自分自身にかかわる大きな課題であり、今までの議員活動を顧みる機会になりました。

 2日目は地方財政についての講義に参加しました。地方税の制度や補助金制度など、改めて整理された話が聞けました。主要な資本主義国の中で、対国民所得比で日本が租税・社会保障負担率が他の国よりも低いことは意外でした。スウェーデンなんかは71.0%を占めています。もちろん、日本とスウェーデンの社会保障の厚さは天と地ほどの違いがありますが。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 中国・四川省の大地震 | トップページ | 後期高齢者医療は廃止を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国・四川省の大地震 | トップページ | 後期高齢者医療は廃止を! »