« 後期高齢者医療制度に怒りが… | トップページ | 連休も終わります »

2008年5月 1日 (木)

暫定税率復活

 ガソリン税の暫定税率が、自民、公明の与党によって復活させられてしまいました。参院での「みなし否決」により、衆院で3分の2の多数を持って再議決したものです。だいたい、審議中のものを「否決」と一方的に決め付けるなど、とんでもない話です。

 福田首相は09年度から道路特定財源を一般財源化すると言ったはずですが、歳入・税制関連法案は道路財源を10年間も続けることを前提としたもので、そもそも矛盾します。物価高の中で国民に2.6兆円も増税を押し付けることも大問題です。やるべきは、無駄な高速道路建設をやめるなど、道路中期計画の大幅な見直しではないでしょうか。後期高齢者の問題とともに、一刻も早く政治をかえるときです。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 後期高齢者医療制度に怒りが… | トップページ | 連休も終わります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 後期高齢者医療制度に怒りが… | トップページ | 連休も終わります »