« 議員研修会 | トップページ | 中国・四川大地震の被災者への支援募金 »

2008年5月25日 (日)

後期高齢者医療は廃止を!

 後期高齢者医療制度に、多くの人が怒っています。また、国会では野党4党が、後期高齢者医療制度廃止法案を提出しました。きょうの夕方、署名活動も準備しています。廃止に向けてがんばっていきたいと思っています。

 きのう、自民党の谷垣政調会長が講演で、「共産党を除く各党は、(後期高齢者医療制度を含む)医療制度改革に同意した」という趣旨の発言をしたことを、テレビで放映されていました。逆に言えば、共産党だけが、4月の実施以前から後期高齢者医療制度についての問題点を明らかにし、中止の論陣を張ってきたということを、はからずも自民党自身が認めているわけです。

 この制度を導入したのは自公・小泉政権のとき。小泉氏は先日、東京5区に来て佐藤ゆかり氏の応援弁士に立ちましたが、もちろん、後期高齢者医療制度導入への反省はありません。5区では自vs民激烈などとメディアも取り上げていますが、目黒区長選での相乗りにみられるように、自も民も一緒のようなもの、あるメディアの記者は「五区では自民と民主の距離は近い」と指摘しているほど、目黒では自民と民主の区別がない。そういうなかで、私たちががんばっていかないとと思っているところです。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 議員研修会 | トップページ | 中国・四川大地震の被災者への支援募金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 議員研修会 | トップページ | 中国・四川大地震の被災者への支援募金 »