« 今年もがんばります! | トップページ | スーパー職人 »

2008年1月12日 (土)

新テロ特措法が成立

 せっかく、野党が多数を握っている参議院で、新テロ特措法案=給油活動継続法案が否決されたのに、衆議院では自公の数の暴挙で成立してしまいました。参議院で自公が過半数割れし、野党が多数を占めたのは、最新の民意です。これを踏みにじる与党についてはまったく道理がありません。だいたい、アフガニスタンでは和平交渉の機運が高まり、国際情勢も変化しているのに、テロ根絶にいっさい結びついていないアメリカの軍事行動への支援は税金の無駄遣いです。その前に、憲法九条違反です。

 衆議院で再議決したのは57年ぶりで2例目だといいます。日本で二院制を取り入れているのは、一院だけの数の暴挙を抑えるためでもあります。結局、民意に基づかない勢力が衆議院で多数を握れば参院の議決をいくらでも覆すことができるということになってしまいます。早期の解散・総選挙を実施するべきときです。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

 

|

« 今年もがんばります! | トップページ | スーパー職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年もがんばります! | トップページ | スーパー職人 »