« 中国人との交流 | トップページ | インフルエンザ予防接種 »

2007年12月 3日 (月)

防災館

Dscn12751  1日に、地元の町会の防災部主催で、立川市にある防災館を訪れました。東京消防庁が都内3ヵ所に建てたものの一つで、地震体験や煙体験、応急救護、消火体験、通報訓練などが受けられます。この日は地震体験と煙体験、応急訓練をおこないました。地震体験では震度7の揺れを体感。とても立っている余裕はなく、実際に起きたら本当にパニックになるような揺れです。また、実際に東京で大地震が起きたらどうなるのか、そのシミュレーション映画を見ました。家の中にいれば、家具は倒れ、棚に置いてあるものが飛んでくる、外にいればビルの割れたガラスが上から降ってくる、高速道路から車が降ってくる…。生々しい映像で、改めて地震対策を強めなければと思いました。

 応急救護訓練は、目黒区の防災センターで私も講習を受けたことがありました。でも、いざ、救助だというときに、きちんとできるか。防災について、改めて考えたひと時でした。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 中国人との交流 | トップページ | インフルエンザ予防接種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国人との交流 | トップページ | インフルエンザ予防接種 »