« 朝青龍問題のメディアの報道 | トップページ | 石原知事の公約投げ捨て »

2007年9月 4日 (火)

安倍自公政権に自浄能力なし

 遠藤農水相が辞任しました。自らが組合長を務める共済組合の補助金不正受給という、あってはならないことがおきているのだから、辞任は当然。しかし、問題はそれで決着ということにはならず、国民の税金の使い方にかかわる重大な疑惑であり、徹底究明こそ必要だと思います。

 本来ならば、参院選の結果を真摯に受け止め、安倍首相は首相を辞めるべきですが、政権に居座るばかりか、またもや政治とカネの疑惑で辞任者を出す。任命責任が問われるのはもちろんのこと、あまりの無責任ぶりに開いた口がふさがらない。政治とカネの問題は、自公政権にはもはや自浄能力も発揮できないのは明らか。一刻も早く退陣させないと。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 朝青龍問題のメディアの報道 | トップページ | 石原知事の公約投げ捨て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝青龍問題のメディアの報道 | トップページ | 石原知事の公約投げ捨て »