« 参院選で440万票 | トップページ | 反戦ドラマ »

2007年8月 5日 (日)

動物も殺される戦争をしてはいけない

 きのうの夜、太平洋戦争中にゾウの花子など、動物園の猛獣が殺されたドラマをやっていました。学校の教科書によくでてきたおなじみの話ですが、今回のドラマも、涙無しでは観られない話でした。戦争の中では動物愛護もままならないことをよく表していました。

 原爆投下・終戦から62年がたったいま、米議会の下院では、太平洋戦争時に日本軍によって性奴隷=「慰安婦」にさせられた女性らに対し、日本が公式に謝罪すべきであるという決議を採択しました。また、4日付の東京新聞では、1面トップに昭和天皇がA級戦犯の靖国神社合祀に不快感を示していたことに関する記事を掲載していました。安倍首相の戦前懐古の「美しい国」づくりの化けの皮が次々に剥がれています。参院選で審判を受けた安倍政権はやっぱり退陣すべきでは。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 参院選で440万票 | トップページ | 反戦ドラマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 参院選で440万票 | トップページ | 反戦ドラマ »