« 日本の貧困な年金制度 | トップページ | 赤城農水相のあきれた疑惑、そして目黒の政務調査費 »

2007年7月 7日 (土)

宣伝にも大きな反応が

 安倍内閣支持率が急落し、ついに20%台へ落ち込んだという新聞世論調査も現れました。駅売りの夕刊紙では、安倍批判を1面で報じれば、売り上げが伸びるといわれています。定率減税の全廃に引き続いて、消費税の増税まで示唆したことも拍車をかけています。

 私も街で宣伝させていただいているなかで、よく話を聞いてくれているという実感があります。西小山駅前で宣伝していたところ、住民税や消費税など庶民増税ではなく、大企業から応分の税負担を求めるべきだとの訴えに、大きくうなずいてくれる方もいます。自分の年金や生活はどうなってしまうのか、格差が大きくなる社会はいやだという思いだと思います。

 参院選の公示まであと数日。公示後は政治活動が制限されるので、いまのうちに大いに訴えておきたいと思っています。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 日本の貧困な年金制度 | トップページ | 赤城農水相のあきれた疑惑、そして目黒の政務調査費 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本の貧困な年金制度 | トップページ | 赤城農水相のあきれた疑惑、そして目黒の政務調査費 »