« 一般質問 | トップページ | きょうの会合はいずれもgood »

2007年6月23日 (土)

商店だって住民税増税は怒ってる

 きょう、平和通り商店街で宣伝したあと、近くの商店から声をかけられ、「なんで住民税、こんなに上がったの」と聞かれました。定率減税の全廃や所得税と住民税の税率がかわったことを説明すると、「でも、こんなにはねあがって、政府はまったく説明不足だ。これじゃあ、払えない人もいるんじゃないの」と憤慨していました。サラリーマンの方も住民税の納付通知書が手元に届き始め、いちだんと怒りも高まっているようです。

 政府は「所得税と住民税の税源移譲による住民税の増税で、納める税金に変化はない」としきりに説明していますが、住民税が2~4倍に上がるショックは大きい。いくら所得税が減税されたとはいっても、定率減税の全廃でほとんどが増税になることは隠しようがない。お年寄りの方は、老年者控除の廃止や公的年金等の控除縮小、老年者の所得125万円以下の非課税廃止の影響も大きい。区議会で、私もこの問題を取り上げましたが、自公政治の痛みの政治は本当にかえないと、えらいことになる。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 一般質問 | トップページ | きょうの会合はいずれもgood »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一般質問 | トップページ | きょうの会合はいずれもgood »