« 政治のゆがみか、二つのニュース | トップページ | 入梅と暑さと選挙 »

2007年6月11日 (月)

歴代厚労相の責任は重大

 「消えた年金」問題以来、自分の年金記録はどうなっているのだろうとの問い合わせが殺到しているようです。私は議員になる以前は厚生年金に入っていたので、きっと事業者がきちんと払ってくれているだろうと信じているのですが、これだけ騒がれると少し不安になってきます。議員になってからはきちんと前納で国民年金保険料を払っているので問題はありません。

 社会保険庁のHPで年金の加入記録は、払い込みの記録は…と思ってアクセスしてみたものの、たいへん混雑していて当分、つながりそうにありません。97年に「基礎年金番号」を導入したときに、手書きの年金記録をオンライン化する過程での入力ミスなどが、いまの「消えた年金」の発端。これを歴代の厚労相が放置してきた責任は重大です。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 政治のゆがみか、二つのニュース | トップページ | 入梅と暑さと選挙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 政治のゆがみか、二つのニュース | トップページ | 入梅と暑さと選挙 »