« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月30日 (水)

「消えた年金」

 国政では、松岡前農水相の自殺、「消えた年金」問題など大揺れに揺れています。官製談合疑惑やずさんな事務…。正していかなければならないところは目白押しです。「消えた年金」問題は、保険料を納めてきた国民にはなんの責任もないのに、「立証しろ」などとあたかも国民に責任があるかのような対応をしているようです。

 「自分の年金はどうなっているのか」と不安の声が寄せられています。しっかりとした窓口対応を望みたいと思います。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (0)

2007年5月27日 (日)

住民税大増税は増税にあらず?

 きょう、目黒の医療生協の総代会に参加させていただきました。そのときに、来月の住民税の増税がたいへん影響を与えることをお話しさせていただきました。年金生活者の方も、年額7万円が14万円に、5万円の方は10万円にと、2倍にも膨れ上がってしまいます。

 先日、深夜のフジテレビで、「今度の住民税の増税は所得税と住民税の税率割合が変わるためにおこなわれるもので、納める税金の額には変わりはありません。増税ではありません」などと紹介している番組がありました。しかし、最後は「定率減税が全廃されることで、その影響はあります」と付け加えられていることをみても、増税になる人が圧倒的多数になることは目に見えています。

 安倍内閣は参院選後に消費税の増税計画を具体化しようとしています。その後ろでほくそえんでいるのは、自分たちはたいへんな減税を保障されながら庶民増税を提唱している財界・大企業ではないでしょうか。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (0)

2007年5月24日 (木)

若者の雇用集会

 全国青年雇用大集会が20日(日)に開催されました。報道によると3500人の青年が集まったとのこと。ライブドアのホームページにも報道記事が載っていました。

 「現在、厳しい労働条件で働いている『ワーキングプア』同然のフリーターや派遣社員、正社員は数多いが、声を上げたくても上げられないのが実情だ。集会に参加して、生きにくい社会に異議申し立てしたくても『バイトを休むと収入が減るので行けない』という若者も少なくない。特に『就職氷河期世代』の若者の雇用情勢・労働環境は深刻だ。好景気と言われて雇用は上向きと言われているが、正規雇用は減り非正規雇用が増えているので、正社員を目指した就職活動の厳しさは『就職氷河期』の頃と大差ない。若者の雇用・労働環境の改善が早急に求められる」

 こういった指摘の記事です。まったくそのとおりです。参院選では労働環境の抜本的な改善も争点になります。私たちも若者の雇用改善のために取り組んでいかなければと、決意しているところです。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (0)

2007年5月19日 (土)

スピルバーグ監督の平和への思い

 国民投票法が成立して以来、街頭で憲法の話をすると注目してくれる方が多くなってきています。憲法九条を変えてしまっていいのかというそんな思いの目です。

 ある雑誌で、スティーブン・スピルバーグ監督のトーク記事が載っていました。「戦争を知らない世代に戦争の恐怖を知ってほしい」と、反戦平和の映画づくりへの思いを語っていました。私も「シンドラーのリスト」などを観て、第二次世界大戦でのナチスドイツのユダヤ人に対する虐殺に胸がつぶれる感情をいだいたものでした。「プライベート・ライアン」にしても、スピルバーグ監督の描く戦争映画は徹底的なリアリズムです。

 「戦争には生きるか死ぬかしかなく、グレーゾーンは存在しない」。スピルバーグ監督は強調します。9条が変えられて、日本人が「生か死か」選択を迫られる場面をつくりだしてはなりません。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (0)

2007年5月16日 (水)

過労自殺が過去最高

 厚生労働省によると、過労や業務上のストレスによる自殺で2006年度に労災認定された人は、過去最多の66人だったそうです。脳・心臓疾患の労災認定も、過去最も多かった前年を上回りました。06年度にうつ病など精神疾患で労災請求した人も過去最多。年代別では30代が最も多いようです。

 それだけ厳しい労働条件が働く人たちに押し付けられているということでしょう。トヨタが2兆円という過去最高の利益を上げたことが報道されましたが、これもコスト削減、過酷な労働が生み出したものでしょう。

 精神障害が増えている背景も、ノルマの達成に追われ、長時間労働になるようなケースが後を絶たないことが最大の要因でしょう。こういう異常な労働環境を改善する取り組みを政治の分野でも強めていくことが求められています。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (0)

2007年5月14日 (月)

国民投票法、自公が成立させる

 憲法9条などの改憲手続きを定める国民投票法が成立しました。次の国会から憲法審査会が設置される方向です。標的が9条であることは明白です。これまで以上に9条を守る取り組みを広げていかなければと思っています。

 きのう、油面公園前で演説していたら、小学生の男の子が「9条が改憲されたら、戦前のように子どもまでもが戦争の犠牲になってしまう」という私の訴えに、しきりにうなずいていました。その横で、私の訴えに血相かえて文句を言いにくる大人がいました。子どものほうが平和の感覚に優れているのか。まだまだたたかいは続きます。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (1)

2007年5月13日 (日)

住民税の増税

 6月に住民税が一気に増税になります。6月から定率減税が全廃されるためです。さらに、国から地方への税源移譲に伴って、所得税から住民税への税額の移しかえがされるため、1月に所得税が減額された分、住民税が増額されます。

 サラリーマン4人家族(夫・年収600万円、妻・専業主婦、子ども・17歳高校生、子ども・14歳中学生)の場合、5月までの住民税額は11000円だったのが、6月の額は20500円と2倍近くに。住民税の年間増加額は約108000円になります。家計や経済を直撃する大増税です。

 日本共産党では6月の住民税増税を撤回させるための署名活動に取り組んでいます。ぜひ、見かけましたらご協力お願いします。

 日本共産党のホームページでは、庶民増税の負担額を試算できるページがあります。ご覧ください。http://www.jcp.or.jp/tokusyu-07/16-juuminzei/index.html

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (0)

2007年5月10日 (木)

国民投票法案が来週早々にも成立?!

 憲法9条などの改憲手続きを定める国民投票法案について、自民、公明はあしたの参院特別委員会で採決しようとしています。そして、来週早々にも参院本会議で採決し、成立させようとしています。憲法の改定というたいへんな重要問題であるにもかかわらず、中央公聴会も開かないで採決するとはとんでもないことです。

 「公聴会」とは国会法第51条で、「一般的関心及び目的を有する重要な案件」について「真に利害関係を有する者又は学識経験者等から意見を聴く」と定められいるものです。公聴会には、国会で開かれる「中央公聴会」と、いわゆる議員を各地に派遣し意見を聞く「地方公聴会」とがあります。これは、「議案その他の審査若(も)しくは国政に関する調査のために又は議院において必要と認めた場合に、議員を派遣することができる」(同第103条)というもので制度的には区別されています。

 こうした制度は、「主権在民」の現憲法下の「国会法」ではじめて取り入れられたものです。中央であれ地方であれ公聴会を開くときは、案件にたいして賛成、反対の双方の立場から広く意見を聞き、審議に役立てようとするもので、国政に民意を反映させる大事な機会となっています。現憲法の下で保障されている「公聴会」もろくに開こうとしない自公には、憲法を語る資格がないことは明白ではないでしょうか。

| | コメント (0)

2007年5月 9日 (水)

連休は…

 ゴールデンウイークが終わり、先週はお休みした朝の駅頭宣伝を、きのうから再開しました。憲法9条などの改憲手続きを定める、国民投票法案が今月中旬にも成立させようと、自公の与党は狙っています。そうはさせじと訴えました。

 連休はお休みをいただいて、かみさんと沖縄に出かけました。初めての沖縄ですが、かねてから行きたかった「ひめゆり資料館」にも寄りました。天皇の名の下に戦争の犠牲になり、本土決戦を引き延ばすための捨て駒にされた沖縄。その住民の悔しさはいかばかりのものか、改めて平和への思いを新たにしました。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (1)

2007年5月 3日 (木)

憲法記念日

 きょうは新憲法施行からちょうど60年たった憲法記念日。安倍首相は改憲への意思を改めて示したそうですが、世論調査では九条を支持する声のほうが多数を占めます。NHKの世論調査でも、「九条を変えるべきだ」は25%にしか過ぎません。自民党の元幹事長も九条を評価するコメントを「朝日」に寄せていました。

 東南アジアの非同盟諸国や国連加盟国からも九条の平和の精神は高く評価されています。ここに21世紀の世界と日本の行くべき流れが示されているのではないでしょうか。九条を守るために引き続きがんばっていきます。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (2)

2007年5月 2日 (水)

メーデーに参加

 第78回メーデーがきのう、代々木公園で開かれ、4万2千人が参加しました。あいにくの雨の中ではありましたが、私も参加し、目黒のみなさんと新宿まで行進しました。今回のスローガンは「ストップ! 海外で戦争する国づくり」「なくせ! 格差と貧困」。憲法九条などの改憲手続きを定める国民投票法案が今月中にも国会で成立させられようというなかで、また、労働条件の悪化のなかでたいへんな生活を強いられているなかで、働くみなさんの生活を守り、平和を守ろうという熱気に包まれていました。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »