« 都知事選が間近 | トップページ | 「旅立ちの日に」 »

2007年3月19日 (月)

都知事選はオリンピック招致も問われている

 都知事選では、オリンピックの招致をめぐって議論になっています。わが吉田万三さんは、オリンピック招致を白紙に戻し、オリンピックを口実に進められようとしている首都圏中央連絡道、外郭環状道路、首都高速中央環状品川線、羽田、築地間の海底トンネルなど7兆円を超える基盤整備計画を再検討することを公約しています。

 オリンピックへの積み立て年1000億円あれば、特養ホームの建設を三倍加するのに三百億円、都営住宅の年間1000戸の新規建設で111億円、65歳以上の医療費の一割助成からのスタートに160億円など、福祉や生活向けの施策など楽に実現できることも示しています。

 都営住宅がたった111億円で1000戸建つことを考えれば、オリンピックのためのためこみなどやめたほうがいいな。こんな具体的な数字を示せる吉田さん、さすがだ。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 都知事選が間近 | トップページ | 「旅立ちの日に」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 都知事選が間近 | トップページ | 「旅立ちの日に」 »