« 郵政労働者の魂を見た! | トップページ | 漢字能力検定 »

2007年2月 4日 (日)

格差は確実に広がっている

 毎日新聞の報道によると、小泉前政権下で、所得格差、地域間格差が広がったことを、数値で実証できたとのことです。所得の不平等感を表す「ジニ係数」というもので算出したところ、平均所得の最高値と最低値の差は3.40倍から4.49倍に拡大したというものです。

 一方、総務省が31日発表した05年国勢調査の労働力集計では、1年超の雇用契約を結んでいる正規雇用者は00年に比べ142万5000人減り、パートやアルバイトなど契約期間が1年以内の非正規雇用者は逆に99万5000人増えました。

 以上のことからも、貧困と格差が広がっていることは事実。それにもかかわらず、安倍首相は施政方針演説で「貧困」「格差」ということばはいっさい、使わず。痛みの政治を続けようとしています。柳沢厚労相の「産む機械」発言とあわせ、なんら国民のための内閣ではないことは歴然としています。内閣総辞職、総選挙も必要では。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 郵政労働者の魂を見た! | トップページ | 漢字能力検定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 郵政労働者の魂を見た! | トップページ | 漢字能力検定 »