« ホワイトカラー・エグゼンプション、通常国会提出は断念したが… | トップページ | 安倍首相の施政方針演説 »

2007年1月26日 (金)

米アカデミー賞のノミネート発表された!

 今、話題の映画「硫黄島からの手紙」(監督:クリント・イーストウッド)が本年度のアカデミー賞作品部門にノミネートされました。 戦争を題材にした比較的シリアスな作品ですが、かなりの話題作らしい。周りに「最近、見てみたい映画は?」と尋ねると、「硫黄島」と答える人も多いそうです。私はまだ観たことがないのですが、ぜひ、機会があれば観てみたいと思います。

 きょう、区議会では「無防備平和条例」が審議され、採決されました。結論は否決でした。私たち日本共産党区議団はいろいろ吟味した結果、無防備宣言は戦争が前提である、戦争しないと定めた憲法九条と相容れないと判断し、反対しました。

 硫黄島のような悲劇を生まない、このことが憲法九条の精神であり、それを大事にしていきたいと思っています。この件での私の討論をHPに紹介していますので、ご覧ください。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« ホワイトカラー・エグゼンプション、通常国会提出は断念したが… | トップページ | 安倍首相の施政方針演説 »

コメント

はじめましておじゃまします。
無防備平和条例案の採決についてお伺いしたいことがございます。

本会議採決では最終的に賛成何票反対何票で否決されたのでしょうか?
共産党さんは会派として反対なさったということは、メンバー全員が反対と言うことなのですか?

投稿: 涼月 | 2007年1月29日 (月) 14時46分

賛成は社民1人、生活者ネット1人、無所属独歩の会3人、無所属1人

反対は自民党9人、目黒区民会議(民主、無所属)6人、共産党5人です。

退席は1人です。

日本共産党の反対の理由は、本会議の討論内容をご覧ください。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

投稿: 岩崎ふみひろ | 2007年1月30日 (火) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホワイトカラー・エグゼンプション、通常国会提出は断念したが… | トップページ | 安倍首相の施政方針演説 »