« 政務調査費問題で第三者機関 | トップページ | 目黒区議会、臨時議会招集へ »

2006年12月14日 (木)

教育基本法改定、またもや採決強行

 教育基本法の改定案が参院特別委で自公の多数で採決が強行された。あすの会期末で、成立を狙う。これだけタウンミーティングやフォーラムでのやらせ質問と税金の無駄遣いがたいへんな批判を呼んでいるのに、改定案のごり押しは許せない。やらせ質問で世論誘導しなければ、改定案の成立もめざすことができない。まさに、道理もへったくりもない。やらせと税金の無駄遣いの産物である教育基本法改悪で、愛国心が子どもたちに押し付けられ、よりいっそうの競争へと駆り立てられる…。こんなことでは子どもたちがかわいそうすぎる。

 目黒では自公民が区民サービスのカットを強いておきながら、自分たちは政務調査費(税金の)使い放題。東京都ではトップの石原知事が福祉を切り捨てながら、自分は2億4千万円も税金使って海外で豪遊。そして、国は増税を押し付けておきながら、やらせ質問でこれまた税金の無駄遣い。こんな政治のあり方をかえなければ。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 政務調査費問題で第三者機関 | トップページ | 目黒区議会、臨時議会招集へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 政務調査費問題で第三者機関 | トップページ | 目黒区議会、臨時議会招集へ »