« 政務調査費の領収書 | トップページ | 教育基本法改定、またもや採決強行 »

2006年12月12日 (火)

政務調査費問題で第三者機関

 政務調査費の不正使用問題で、きょうの区議会・議会運営委員会で、議長が自らの諮問機関である有識者数人で構成する検討会を設置する意向を示しました。議運にはTBSなどが取材に訪れ、目黒区議会として自浄能力が発揮できるか注視される中での会議となりました。引き続きこの問題で論議がされますが、議長の諮問機関でいいのか、それとも地方自治法に規定されている議会の調査権限を生かす意思を表すのか、行方は予断を許しません。事の重大さから見れば、議会全体が不正を正す意思を明確にすべきだと思います。これだけテレビで連日報道され、全国にも知れ渡っているわけだからね。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 政務調査費の領収書 | トップページ | 教育基本法改定、またもや採決強行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 政務調査費の領収書 | トップページ | 教育基本法改定、またもや採決強行 »