« 保育に金がかかりすぎる? | トップページ | 西小山、武蔵小山両駅の十分な駐輪場の確保を要請 »

2006年11月12日 (日)

教育基本法、廃案に

 「雨の日も学校へまっしぐらに走って行きたい、そんな学校をつくりたい」とは、金八先生が第6シリーズの最終回で述べた言葉です。しかし、今の学校の現実は、子どもがいじめによる自殺を繰り返し、教師や校長までが自殺をしてしまう、殺伐とした場になってしまっています。子どもも教師も、学校が苦痛の場になってしまっている…そんな状況を野放しにするわけにはいきません。

 与党は数を頼んで今週中にも教育基本法の改定案を衆院を通過させたいと狙っていますが、「愛国心」を盛り込み、学校や子どもたちに押し付ける改定では学校は「雨の日も走っていきたい」学校にはならないのは明らかです。ぜひ、廃案にしましょう。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 保育に金がかかりすぎる? | トップページ | 西小山、武蔵小山両駅の十分な駐輪場の確保を要請 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 保育に金がかかりすぎる? | トップページ | 西小山、武蔵小山両駅の十分な駐輪場の確保を要請 »