« 区議会第4定例会始まる | トップページ | 続・波紋広がる政務調査費問題 »

2006年11月23日 (木)

波紋広がる政務調査費問題

 TBSの報道番組でも取り上げられているように、目黒区議会議員の一部議員、政党が私的な経費に政務調査費を流用したり、不自然な領収書を添付するなど不適切な使途問題が波紋を広げています。ブログを見ると、いろいろな方が怒りのコメントを書いています。私たち日本共産党区議団は今まで、議員一人当たり17万円支給される政務調査費は高すぎると減額を提案してきました。また、行政視察や調査活動などの食事代についても政務調査費を使わないなど、党独自で厳格な基準を設けてきました。引き続き、厳格に守っていきます。

 都政では、日本共産党都議団が、石原都知事の海外出張が豪華な海外旅行といっても過言ではない税金の無駄遣いぶりを告発。さらに、石原知事がトップダウンで始めた都の事業に民間人の四男や知人を関与させていたという都政私物化の実態も明らかにしました。http://www.jcptogidan.gr.jp/

 まさに、公人としての税金の使い方が麻痺をしている実態です。ぜひ、みなさんと力を合わせてかえていきましょう。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 区議会第4定例会始まる | トップページ | 続・波紋広がる政務調査費問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 区議会第4定例会始まる | トップページ | 続・波紋広がる政務調査費問題 »