« 教育基本法強行採決! | トップページ | 戦争体験を聞いた »

2006年11月17日 (金)

補助46号線

 先日、補助46号線についての懇談会が目黒本町五丁目内の各町会で開かれました。私もそのうちの一つに参加させていただき、みなさんの意見を聞かせていただきました。補助46号線とは、山手通りから環7へとつづく都道であり、現在、かむろ坂から補助26号線までの区間が工事中です。目黒本町5丁目の部分は、都が今後整備すべき区間として指定をしています。

 参加した方から出された意見は、ほとんどが「早く計画をはっきりさせてくれ」というものでしたが、「借家人にもしっかり説明と補償はしてくれるんだろうか」という不安の声も出されました。

 この地域は木造住宅の密集地域であり、抜本的な防災対策が求められている地域で、一定の道路整備は災害のときの避難路や延焼遮断帯として効果があります。一方、この道路計画によって、とくに借地人や借家人など弱い立場の人が追い出され、路頭に迷うことのないような対策が求められます。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 教育基本法強行採決! | トップページ | 戦争体験を聞いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 教育基本法強行採決! | トップページ | 戦争体験を聞いた »