« 日ハム、日本一! | トップページ | 履修漏れ »

2006年10月28日 (土)

自由が丘駅の駐輪場

 自由が丘駅前の駐輪場が12月にオープンします。きのう、区議会委員会で視察してきました。機械式で、自転車をセットしてカードを挿入すると、自動的に地下に自転車が収納されるという優れもの。2基設置され、一基が144台収納されるので、合計288台の収容になります。総工費1億7千万円で、そのうちの3割が目黒区の負担ですが、いずれにしても国、都、目黒区の税金で設置されることになります。駅前は土地が高く、駐輪場の土地を確保するのと機械式の駐輪場設置と比べると後者のほうが安くつくそうです。いずれにしても、都市の課題として放置自転車対策、駐輪場対策はお金もかかるし知恵も労力もいる課題。自治体だけに負担を押し付けるのではなく、企業側の協力も必要な施策です。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 日ハム、日本一! | トップページ | 履修漏れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日ハム、日本一! | トップページ | 履修漏れ »