« 税金 | トップページ | 北朝鮮への対応で周辺事態法? »

2006年10月22日 (日)

区民の生活は厳しい

 きょう、区民の方とお話をさせていただくなかで、少ない国民年金の給付額であるにもかかわらず、月に5000円以上の介護保険料を取られると嘆いていらっしゃる方に会いました。夫は10年以上にわたって闘病生活を送っているにもかかわらず、たいへんな負担であると言っていました。住民税も非課税だったのに課税されてしまうことに。「これでは、何のために生きているのかわからないね」というのが口癖になってしまったといいます。

 政府は難病患者の医療費補助を9万人も対象から除外する方針。事業費の抑制がねらいのようですが、高齢者から生きがいを奪い、「現代の姥捨て山」とする政府の施策はまったく許されざる仕打ちです。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 税金 | トップページ | 北朝鮮への対応で周辺事態法? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 税金 | トップページ | 北朝鮮への対応で周辺事態法? »