« 北朝鮮への対応で周辺事態法? | トップページ | 日ハム、日本一! »

2006年10月24日 (火)

共謀罪法案が見送り

 共謀罪法案が見送られました。犯罪を実行しなくても話し合いをしただけで罪になるというばかげた法案だけに、見送りは当然だ。いや、完全に廃案にしなければならない。しかし、与党が法案見送りの理由が、教育基本法の改定案を成立させることが先決だというから、動機は不純である。だいたい、「愛国心」を押し付けて、今大きな問題になっているいじめがなくなるか。管理がいっそう激しくなり、子どもたちのストレスは増し、いじめは増えるばかりになってしまうのではないか。共謀罪とともに教育基本法の改定案も廃案にすべき法案です。

http://www.jcpmkd.jp/iwasaki.html

|

« 北朝鮮への対応で周辺事態法? | トップページ | 日ハム、日本一! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北朝鮮への対応で周辺事態法? | トップページ | 日ハム、日本一! »