« ナイフ | トップページ | 児童福祉法の精神守ると区長答弁 »

2006年9月 6日 (水)

非課税から10数万円の住民税請求

 きのう、80歳をこえる区民の方とお話ししました。「おお、共産党か」などと最初は言っていましたが、生活の話になると顔をしかめながら、「昨年までは非課税だったのに、今年は10数万円の住民税の請求が来た。妻は介護が必要で栄養もつけさせなければならないのに、いったいどうすればいいんだ」と嘆いていました。こんな高齢者の方がずいぶんいらっしゃいます。

 住民税を払わなくてすんでいたのに、いきなり10数万円もの税金の請求がきたら、そりゃあ、誰だって面食らう。嘆きは当然だ。これに消費税の引き上げが加われば、本当に高齢者は救いようがないではないか。安倍さんはじめ、自民党の総裁候補はそんなことはおかまいなしなんだろうな。来年の参院選で自公政治に審判を!

 わが区議団で、区にくらしにかかわる緊急要望を提出しています。内容は区議団HPで。http://www.jcpmkd.jp/

|

« ナイフ | トップページ | 児童福祉法の精神守ると区長答弁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ナイフ | トップページ | 児童福祉法の精神守ると区長答弁 »